1962年生まれ、かな入力千代子のお天気日記

バブルですか?上空を西から東へ通り抜けるのを下から眺めてました

ひこうき雲

www.youtube.com

父が最近、他界しました。大学の時、グライダー部だった父を偲んで、今日は、ひこうき雲を聴いていました。

私は、葬儀の際、どなたに連絡をするかを担当しました。

かなり、悩む作業でした。それでも、父が、エンディングノートを残し、連絡先等、こまごまとした事を残しておいてくれていましたので、無事、告別式まで終える事が出来ました。

この葬儀に関して、様々な方から、ご助言を頂く事が出来ました。

また、「何かお手伝いをする事があったら、手伝います」と言われる方も、いらっしゃいました。

両親が、近隣の方、親戚と良好な関係を保つ努力を行ったおかげです。

私は、そのおこぼれで良くして頂いたのです。

昔、母は、風と共に去りぬを読んだそうです。レット・バトラーが、娘が生まれた途端、乳母車を押しながら、すれ違う近隣の方に挨拶する人間へと変わる。そして、これが娘のためだというレットの言葉を読み、子供を持つというのは、こういう事なのだと感じたそうです。

私は、子供を持つという経験をしませんでした。しかし、両親もこんな風にして、人間関係を築く努力したのだと、今回の葬儀で改めて感じました。

まだまだ、やらなくてはいけない事が山積しています。悲しみを味わうのは、もっと先になりそうです。

音楽が好きで、前向きな父でした。戒名を付けて頂く時、お坊さんにその事をお話ししましたら、明と響を名前の中に入れて下さいました。

父がこの戒名を気に入るといいなあと、思います。